11月のウェビナーの情報を確認してください。


1 件
プロ野球

【プロ野球】日本シリーズOPSランキング!過去10年をデータで振り返る



目次
圧倒的な強さを見せつけるパ・リーグ
シーズンでも活躍した選手に注目
視聴者参加型番組「Next Baseball ~日本シリーズ新常識!! 生投票SP~」の放送が決定!

120試合の短縮スケジュールとなった今年のプロ野球もリーグ戦の全日程が終了し、いよいよ残すは日本シリーズのみとなった。セ・リーグは読売、パ・リーグはソフトバンクと、昨シーズンと同じ組み合わせとなった。今年の日本シリーズは11月21日に、京セラドーム大阪で第1試合が開始する。

今回は、過去10年の日本シリーズを振り返ることで、近年の日本シリーズの特徴や活躍が予想される選手について探っていきたい。

圧倒的な強さを見せつけるパ・リーグ

まずは、過去10年の日本シリーズの優勝チームについてみていこう(表1)。
日本シリーズでは過去10年で9度パ・リーグが優勝と、圧倒的な強さを誇っている。特にソフトバンクは、過去10年間で6度の出場を果たしており、全てにおいて日本一に輝いている。セ・リーグの優勝は2012年の読売のみ。読売はセ・リーグの意地を見せつつ、4連敗で涙をのんだ昨シーズンの雪辱を果たしたいところだ。

表1 日本シリーズの優勝チームと成績

シーズンでも活躍した選手に注目

続いて、過去10年間の日本シリーズにおけるOPSランキングについてみていこう(表2)。
ランキングをみると、チームを代表する強打者や輝かしい実績を残している選手たちが名を連ねており、その年のシーズンで絶好調であった選手が日本シリーズにおいても好成績を残していることがわかる。

例えば1位の李大浩は、2015年に日本でのキャリアハイとなるOPS.892を記録した。2位の鈴木誠也も同様に、2018年にキャリアハイとなるOPS1.057を記録した。6位の宮崎敏郎は2017年にレギュラーに定着し、見事首位打者のタイトルに輝いた。また、明石健志や亀井善行はスーパーサブとしてのイメージも強いが、当該シーズンにはレギュラーとしてチームを支える活躍をしていた。

表2 過去10年の日本シリーズのOPSランキング

10打席以上の打者が対象

このことから、シーズンでも活躍していた強打者が日本シリーズで好成績を残しやすいと考察できる。今シーズンについてみると、読売であれば31本の本塁打を放ち初の本塁打王のタイトルに輝いた岡本和真、ソフトバンクであればチーム内三冠でOPS1.071を記録した柳田悠岐が活躍する候補として挙げられるだろう。

また、宮﨑、亀井、明石のように、シーズン中にレギュラーに定着した選手も日本シリーズでの活躍が期待できる。今シーズンであれば読売の吉川尚輝、ソフトバンクの栗原陵矢や周東佑京などの活躍に注目したいところである。
参考:打者の評価指標OPSとは!

視聴者参加型番組「Next Baseball ~日本シリーズ新常識!! 生投票SP~」の放送が決定!

さて、ここで注目番組のお知らせ!
今年7月放送され好評を博した「Next Baseball~プロ野球新常識ランキング~」の第2回の放送が決定!今回は、日本シリーズ直前スペシャルとして11月20日(金)の19時から生放送となっている。

前回と同様に、小沢一敬(スピードワゴン)をMC、佐々木久美(日向坂46)を番組アシスタントとして迎える。また、今シーズンで現役引退した五十嵐亮太投手タレントの原口あきまさがゲストとして登場する。
データ解説には、前回に引き続きネクストベース主任研究員の神事努が参戦。本記事のようなマニアックなデータをわかりやすく解説する。ぜひご覧になっていただきたい。

「Next Baseball ~日本シリーズ新常識!! 生投票SP~」

■出演者
  MC:小沢一敬(スピードワゴン)
  アシスタント:佐々木久美(日向坂46)
  ゲスト:五十嵐亮太、原口あきまさ、神事努(ネクストベース)
■配信日時:11月20日(金)19:00~ 生配信
■配信媒体:ひかりTV(ひかりTVチャンネル、Ch101)
      dTVチャンネル(ひかりTVチャンネル+)
「Next Baseball ~日本シリーズ新常識!! 生投票SP~」に関する番組詳細はコチラ!

Baseball Geeks編集部