過去のウェビナー動画を公開しました!

詳細



6 件
打撃理論

流し打ち方向にホームランを放つためのバットスイング



目次
流し打ち方向にホームランを放つことは難しい
P流し打ち方向には高速な打球が飛びづらい?
Pヘッドが下がると打球はスライスする?
Pバットヘッド速度を高め、アッパースイングをしよう!

流し打ち方向にホームランを放つことは難しい

流し打ち方向にホームランを放つことは、なぜ難しいのだろうか?
まず、引っ張りに比べて、流し打ちでは、高速なライナー・フライ性の打球を放ちにくいことが挙げられる。また、流し打ちの打球にはサイドスピンがかかり、バックスピンよりも飛距離が伸びない。
参考:流し打ちが難しいのはなぜ?バットの打撃面とインパクト位置の関係を考察

では、どうすれば流し打ち方向に高速なライナー・フライ性の打球が打てるのだろうか?また、流し打ち方向にスライスしない打球は打てるのだろうか?今回は新しいデータを示しながら、これらの疑問を解消し、流し打ち方向にホームランを打つためのバットスイングについて解説したい。
参考:なぜ流し打ち方向への打球は飛ばないのか?

スタンダードプランに登録無料すると

記事の続きや、コメントを読むことができます。

中島 大貴(国立スポーツ科学センター)