オリンピック企画!ミニウェビナー参加はこちら

詳細



4 件
打撃理論

ネクストバッターズサークルで重いバットをスイングするとどうなる?



目次
重いバットでのスイング効果とは?
Pスイングスピードの変化
P感覚の変化
Pバットコントロールの変化

重いバットでのスイング効果とは?

野球を観戦していると、次に打席に入る選手がネクストバッターズサークルで重量のあるリングを装着したバットをスイングしている様子を目にすることがある。これは、重いバットをスイングした直後に通常のバットをスイングすると、バットが軽く、かつスイングスピードが速くなったように感じられ、打者のスイング感覚が即時的に改善されるためであると考えられる。このように、先行する運動によって、直後の運動における感覚に歪みが生じることは「筋運動感覚残効」と呼ばれ、対象の形状や大きさ、運動の強度などに対しても同様に生じることが知られている。

本稿では、通常のバットと重さの異なるバットをスイングすることに関する即時効果について検討した研究を紹介し、スイングスピードや感覚、バットコントロールにおける変化の実際を明らかにしていきたい。

スタンダードプランに登録無料すると

記事の続きや、コメントを読むことができます。

堀内 元(関西大学)