ウェビナー動画のご視聴はこちら

詳細



1 件
トレーニング他

野球選手に補食は必須?!食べるタイミングと必要な栄養素



目次
練習中の補食、上手く摂れていますか?
P食べたものはどこで消化・吸収されるのか?
P運動前、運動中は糖質メインの補食がベスト!
P運動後の食事はタンパク質と糖質を摂るが鉄則!
P補食を上手く摂って夏場の練習を乗り切ろう!

練習中の補食、上手く摂れていますか?

皆さんは練習中、上手に補食を摂れているだろうか?補食は、目的によって摂るとよい食品の種類や活用方法が異なる。
例えば、食が細く1回に食べられる量が少ない選手は、糖質やたんぱく質を中心とした補食を食間に摂ると良い。また、練習時間が長い選手は、糖質を中心とした補食を練習前や練習中に摂ると良いなど、目的によってちょっとした違いがある。食事や補食を摂る量やタイミングには、消化吸収機能と筋肉が栄養素を摂り込む速度が関わってくるのだ。

夏本番前に知っておきたい「補食」の役割

今回は消化吸収機能を考えた補食選びについて紹介する。野球選手にとって体力維持が厳しくなってくる夏本番を目前に、補食の役割、有益な活用方法を身につけて、体力維持、質の高い練習の継続、そして試合でのパフォーマンス発揮に役立てていただきたい。
参考:野球選手は1日に約5000kcalのエネルギーが必要?!食事の効果的なタイミング

スタンダードプランに登録無料すると

記事の続きや、コメントを読むことができます。

近藤 衣美(日本学術振興会特別研究員)